夢と幻と人形と

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
文章って難しいよ。



面白いこと書くとか、それ以前に正しい文章を書くって難しい。

自分のブログを読み返すのがまだしんどいけれど、
こういうことにも慣れというか、進歩していかねばならないね。





さて、色々な間違いに気づきながらも、
未だに修正なしで(ぉぃ)ももの改造計画を練っているのですが、
実際どこまでやるかってとこなんですよね。




第一にやりたいことってのは他でもない骨組みのことなんですが。

具体的には頭、胴、腕、足は基本として、
手のひら、指先、足しの甲、足の指までを考えていました。


しかし骨格を導入するということは、
ただ骨組みを作って終わりって訳にはいきません。

当然ももの体を切開して、綿を出して・・・



宇和アアアアアアアアアアアアアアああああああああ



本当にできんのかよおい。
だって家庭科は丁の俺だし。
調理実習ですら味見と皿洗い専門の私に(よく回りも許したよw)
ももを元に戻すことが可能なのか!?



駄目だったらいっそ溶接でもしますか?w



なんて言ってても仕方がないですし、
自分がやりたいと思うなら自分でやるしかない。

自分で責任を持って苦手意識を克服しなければ!



ゆな!協力してくれ!!

1380292008359.jpg


むむ、良いという表情・・・なのか・・・?


久々に髪おろしてみました。
最近は風邪で寝込む毎日なので、添い寝で髪が広がらないように
ほぼ毎日ポニーテールだったので、なんか新鮮な感じがします。
ってか親(マスター)馬鹿であるよ。ホント。苦笑


とにかくマスターとしてちゃんとせねば。
男ならやってやれだぁ!



無計画にやると失敗は濃厚なので今回の手順を確認。


1、ももの計測と材料の寸法と処理

2、骨組みの組み立て

3、ももの背中の部分の切開、ジッパーの縫いつけ

4、骨組みを入れる、綿詰め


こんな感じになるのでしょうか。

ちょっと長くなったので続きは次回に
関連記事
このページのトップへ

Information

夢幻
  • Author: 夢幻
  • ドールをより楽しむため日夜研究中

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。