夢と幻と人形と

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
マシで後悔している。イヤホントスマンカッタ。


退院してすぐに調子乗って塗装とか研磨とかしまくってたら入院前に戻ってた


まぁ地獄の延長戦も終わり無事に退院できました。
ご心配おかけして申し訳ありません。



さて塗装は別件だったのですが、研磨についてはヤツです。



そう!ゆなの骨組みの組み立てに着手しました!!



※研磨の際にはマスクを装着しましょう。金属粉などを吸い込むとヤヴァイです。ソースは俺



それと一眼買いました!!

どこにそんな金あんだよ。っていうかないです。スッカラカンww

まぁこれも愛!ちょっと衣装我慢すればなんとかなるさ!

。。。とかいって数日後に被写体が・・・とか言って普通に勝手そうだから怖い(苦笑)



ってことでこれからは一眼の写真が中心になると思います!!





と思ったんだけど、・・・画像編集どうやるの?
苦難は続く
このページのトップへ
風邪の治りが悪いなぁなんて思っていたら、なんと肺炎でした。



どうりで熱が下がらないわけだ。

数日漢方薬でしのいでたのがアホでした(汗)



とりあえず治ったので更新を再開したいと思います。

骨組みの材料がある程度そろったので、
加工始めたんですがそれは明日更新しようと思います。

ではおやすみなさい。
このページのトップへ
文章って難しいよ。



面白いこと書くとか、それ以前に正しい文章を書くって難しい。

自分のブログを読み返すのがまだしんどいけれど、
こういうことにも慣れというか、進歩していかねばならないね。





さて、色々な間違いに気づきながらも、
未だに修正なしで(ぉぃ)ももの改造計画を練っているのですが、
実際どこまでやるかってとこなんですよね。




第一にやりたいことってのは他でもない骨組みのことなんですが。

具体的には頭、胴、腕、足は基本として、
手のひら、指先、足しの甲、足の指までを考えていました。


しかし骨格を導入するということは、
ただ骨組みを作って終わりって訳にはいきません。

当然ももの体を切開して、綿を出して・・・



宇和アアアアアアアアアアアアアアああああああああ



本当にできんのかよおい。
だって家庭科は丁の俺だし。
調理実習ですら味見と皿洗い専門の私に(よく回りも許したよw)
ももを元に戻すことが可能なのか!?



駄目だったらいっそ溶接でもしますか?w



なんて言ってても仕方がないですし、
自分がやりたいと思うなら自分でやるしかない。

自分で責任を持って苦手意識を克服しなければ!



ゆな!協力してくれ!!

1380292008359.jpg


むむ、良いという表情・・・なのか・・・?


久々に髪おろしてみました。
最近は風邪で寝込む毎日なので、添い寝で髪が広がらないように
ほぼ毎日ポニーテールだったので、なんか新鮮な感じがします。
ってか親(マスター)馬鹿であるよ。ホント。苦笑


とにかくマスターとしてちゃんとせねば。
男ならやってやれだぁ!



無計画にやると失敗は濃厚なので今回の手順を確認。


1、ももの計測と材料の寸法と処理

2、骨組みの組み立て

3、ももの背中の部分の切開、ジッパーの縫いつけ

4、骨組みを入れる、綿詰め


こんな感じになるのでしょうか。

ちょっと長くなったので続きは次回に
このページのトップへ



そう、なんかおかしいなぁとは思ってたんですよ。うん。




でも今さっき気づいちゃったんだわ。





1380198453383.jpg



ってかいつも携帯で写真とってるんですが、そろそろちゃんとしたカメラほしいですわ・・・



でなくて!


1380198473540.jpg



うちのこ色白ですよね。色白もいいが黒い子も好み。。。


でもなくて!



首にに注目

1380198486198.jpg




えあ☆うぃっぐのアジャスターを赤白帽のゴムのようにあごにかけちゃってたYO!!



ってかさっきまでアジャスターって知らなかったよぅ。



いや、これはこれで便利なんですよ。
顔の輪郭がはっきりしますし、下から見上げない限り見えませんし、
多少の動きでもウィッグが動かないんですよ!!










・・・駄目ですかね?(汗

誰か偉い人、正しい使い方おせーてください。
このページのトップへ
帰国しました。

厳密に言えば数日前に帰国できたんですが、
気温の変化と強行の日程で体調を崩してました。


やはり日本は米と野菜がうまいよ。ホントだよ。

さて、旅行の話をするブログじゃないんで、
ふぇありーどーるの話をば。


海外に行ってもドールのことを片隅で考えていた俺は、
ちゃんとお土産を買ってきたんだぜ!

なんと言っても、子供服が買いやすい!
お土産という大義名分がたてやすいので、
今回はなんの気兼ねもなく買ってこれました。


そのお披露目はまた今度として(というかまだ俺も見てない)、
今回は前から考えていた、骨組みの導入の話を。


実は出国前から材料を集めてまして、
後は加工組み立てをするだけだったのです。


ちなみに骨格の仕様ですが、先日リンクさせていただいた、
肉球さんのブログに掲載されていた『もも骨』を参考に構成させていただきました。(許可確認済み)


さて『もも骨』は出湯(しゅっとう)菅というものが基本の骨組みに採用されていますので、
俺もこの出湯菅の用意から。
近所のホームセンターでそれらしいパイプを発見して来ました。
これが数日前。

今日、よく見たら
これ出湯菅ちがくね?

品名見たらブレードフレキと書いてあります。
この品物、出湯菅のようによく曲がりますが、
グリップ力が皆無なのです。


4本も買っちゃったし、出国前に買ったからクーリングオフもできないし。


てか肉球さんのページにもしっかり注意書き書いてありました。
これだからちゃんと説明書読まないタイプの人間は困りますね。
すいません。はい。


改めて出湯菅を買いに走りましたが、

出湯菅NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!?!?!??!?

なんとか他のホームセンターで850mmを2本確保しましたが、
腕の分の1本と首の部分が短いの1本足りません。

しょうがないので明日隣町のホームセンターまで行ってきます。


あー、ゆなの不機嫌顔が今日はつらいぜ・・・
このページのトップへ

Information

夢幻
  • Author: 夢幻
  • ドールをより楽しむため日夜研究中

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。